プチ断食とすっきりフルーツ青汁は相性が良い?驚くほど痩せるって本当?

通常の断食と違って、断食期間が短いプチ断食。

プチ断食といえば酵素ドリンクが有名ですが、実は青汁もプチ断食に向いている飲み物なのはご存知でしょうか?
実は青汁には、プチ断食におすすめできる様々な理由があるんです。

青汁には栄養がたっぷり!

プチ断食期間中は、どうしても栄養が不足しがちです。

栄養が不足すると体力不足になったり、集中力が散漫になったりして、仕事や普段の生活にも影響が出てしまいます。

しかし、青汁ならば、その不足しがちな栄養を補給することが出来ます。

青汁には、ケールや明日葉、大麦若葉などの緑黄色野菜が原材料として使われています。

これらの原材料には、ビタミンや食物繊維、ミネラルなど、体に必要な栄養が豊富に含まれています。

つまり、プチ断食中に青汁を飲んでいたら、ダイエットをしつつ体に必要な栄養も同時に補給できるという事なんです。

ダイエットによくありがちな、栄養が不足して体調不良になったり倒れてしまったりするリスクも減ります。

同じく栄養豊富でプチ断食に向いている飲み物に酵素ドリンクがありますが、青汁はこの酵素ドリンクよりも比較的お値段が安いのも、おすすめできる理由です。

青汁のお値段は月平均3,000円ほどで、1,000円もいかない青汁も普通に売られています。

逆に酵素ドリンクは月平均5,000前後で、高い物だと1万円近くするものもあります。

酵素ドリンクと同じ栄養豊富ながらも、コスパが良いのも青汁の魅力です。

青汁でプチ断食する方法

プチ断食は基本的に、準備期間→プチ断食→回復期の順で行います。

準備期間は、プチ断食の前日に当たります。

プチ断食の前日は、食事を少なめにしておかず中心の食事にします。

絶対にやってはいけないのは、食い溜めです。

次の日から好きな物が食べられないからと言って、プチ断食前日に沢山ご飯を食べるのはやめましょう。

プチ断食期間中は、固形物を食べるのはNGです。

青汁を中心に、水分を飲んで過ごしましょう。

このプチ断食の期間は、2日ほどがおすすめです。

あまりに長く続けると体に悪影響が出てくるので、長く続けるにしても3日までにしましょう。

プチ断食の期間が終わったら、次は回復期です。

回復期はプチ断食期間と同じ期間を使って、徐々に体を戻していきます。

プチ断食期間が2日なら、回復期も2日取るようにしましょう。

まずは回復期の初日ですが、プチ断食後すぐに通常の食事に戻すのは体に良くありません。

プチ断食後の次の日は、おかゆや豆腐などの消化に良い物を食べるようにしましょう。

2日目はおかゆや豆腐に他に野菜や煮物など、3日目からは乳製品や魚などを少しずつ食べて、4日目からは通常食に戻して大丈夫です。

絶対に、プチ断食後すぐに脂っこい物を食べるのはやめてください。

プチ断食は必ず準備期間→プチ断食→回復期の順で行うようにしましょう。

青汁は、プチ断食におすすめの飲み物です。

今まで酵素ドリンクでプチ断食を行っていた人、これからプチ断食してみようか考えている人は、ぜひ青汁をプチ断食のお供に選んでみるのはいかがでしょうか。

プチ断食にオススメの青汁はすっきりフルーツ青汁!?

プチ断食にオススメの青汁はすっきりフルーツ青汁です。

商品の付属品として、ファスティング(プチ断食)ができるマニュアルが付いていますので、
初心者でも安心して取り組むことが出来ます。

すっきりフルーツ青汁を使ってプチ断食したり置き換えダイエットをしたりしている人のブログです。
このサイトは凄く参考になると思いますので、よかったら見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です